キャッシングの利息が安いサービス【徹底比較】ランキング

MENU

キャッシングの利息を安くする方法

お金を借りるとき、一番に考えるのはいかに安い利息で借りるか、ではないでしょうか。
キャッシング会社のサイトには「実質年率3.0〜18.0%」と金利に幅を持たせて書かれています。
キャッシングする際には貸す側が借入限度額を設定するのですが、これにより適用利率も変わってきます。
10万くらいの少額の限度額しか設定できない方の場合、金利は上限のものが適用されることになります。
反対に、限度額が高額になればなるほど金利は下がっていくんです。

 

借入限度額=借りる人の信用度

 

初めてキャッシングを利用する方はこの信用がないため、ハイリスクとみなされ大抵は上限金利となるのです。
よっていくつかのキャッシング会社を比較するときには一番高い金利で比べてください

キャッシングで利息が安い究極の低金利は無利息

初めてキャッシングする方には無利息でキャッシングできるサービスをを行っている会社があります。
大体は30日間という短い期間ですが、少額で次の給料日までの間だけ、という利用の仕方ならとてもお得なサービスです。
ただし、会社によっては借入日ではなく契約日翌日から30日間というところもあります。
お金を借りないまま30日が過ぎてしまったなんてことにならないように注意が必要です。
そして30日間を超えてしまうと翌日から利息が発生してしまうのでここも気をつけなければいけません。

 

 

以下、無利息キャンペーンを行っている会社を中心に情報をまとめてみましたので参考にしてください。

 

キャッシングで利息が安いランキング

プロミス
実質年率 4.5〜17.8%
振込手数料 口座振替・プロミスATM・三井住友ATM利用は無料
利用限度額 1〜500万円
最低返済額 残高30万以下×3.61%

30〜100万以下×2.53%
100万以上×1.99%
すべて千円未満切上/設定金額以上であれば変更・追加返済OK追加返済OK

年齢制限等 20〜69歳の安定収入が見込める方
返済期間 6年9ヵ月/80回
無利息期間 初めての利用でEメールアドレスを登録のうえ、Web明細を利用の方限定で初回出金日の翌日から30日間

 

アコム

実質年率 3.0〜18.0%
振込手数料 アコムATM・無料

提携ATM・1万円以下108円/1万円超216円

利用限度額 1万〜800万円
最低返済額 3千円〜

設定金額以上であれば変更・追加返済OK

年齢制限等 20歳以上で安定収入が見込める方
返済期間 5年以内/51回
無利息期間 初めての利用の方限定で契約日の翌日から30日間

※借入日の翌日ではないので注意

 

アイフル

 

実質年率 4.5〜18.0%
振込手数料 1万円以下108円

1万円超216円

利用限度額 1千円〜500万円
最低返済額 サイクル制5千円〜

約定日制4千円〜
設定金額以上であれば変更・追加返済OK

年齢制限等 20〜69歳の安定収入が見込める方
返済期間 500万円借入で11年11ヵ月/143回
無利息期間 初めての利用の方限定でご契約日の翌日から30日間

※借入日の翌日ではないので注意

 

モビット

実質年率 3.0〜18.0%
振込手数料 三井住友ATMなら無料・提携ATM
利用限度額 1〜800万円
最低返済額 4千円〜

設定金額以上であれば変更・追加返済OK

年齢制限等 20〜69歳の安定収入が見込める方
返済期間 8年10ヵ月/106回
無利息期間 なし

できるだけ利息を安くする方法は?

 

消費者金融でキャッシングをする方は大体が少額で、定期収入があればすぐに返済できる額の場合が多いと思います。
銀行に比べれば金利が高いといっても、利息は日割りで計算されるので早く返せばその分利息は抑えられるんです。
利息を安くしたければ後回しにせず、とにかく一気に返してしまうこと。
これが一番の方法です。