事故した相手が無保険だったら泣き寝入りしないといけないの?体験談から学ぶ




あなたは事故が起きた相手が無保険だった場合泣き寝入りだと思っていませんか?

この悩みは実は間違えています。

でもその問題を放置しておくと泣き寝入り同然となってしまいますので正しく対策しましょう。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

無保険で交通事故を起こされたの体験談1

質問

無保険で交通事故をおこされました。

相手の過失割合が大きく責任がある状態の自己なのです。

それなのに大怪我してる被害者の私にはは謝罪もなく治療費とか慰謝料も払われません。

お金がないから払えませんとエラそうな態度なのです。

被害者は相手が無保険の事故だった場合泣き寝入りするしかないのでしょうか。

回答

加害者が無保険で本当に支払い能力(資産や収入)が全く無ければ法的に強制的な回収は不可能となってしまいます。

その場合は被害者側が加入している保険を使うしかないのです。

しかし加害者にある程度支払い能力があるのにも関わらず治療費とか慰謝料も金ないから払うことが出来ないと言っているなら弁護士に依頼してくださいね。

裁判で認められれば差し押さえなど強制的な回収は可能となりますから。

泣き寝入りするのはまだ早いのでは?

無保険でもらい事故は泣き寝入り?の体験談2

質問

車の事故について。よく相手が無保険なら泣き寝入りとか聞いていました。

そして実際に無保険の相手の事故が起こってしまったのです。

悔しいです。
裁判して支払の判決が出ても強制力はなく、払わなくてもよくなってしまうのでしょうか。教えてください。

回答

保険があるか無いかと言う以前に、加害者として被害者に対して賠償する資力があるかが問われます。

莫大な資産があれば別に保険など不要なのでそこから払えばよいのです。
資産が無いのであれば保険でカバーして保険で払うというかたちになりますよ。

資力も無く保険も無ければ、被害者は加害者に賠償を請求する権利は残るものの実際に取るものが無ければ仕方ない、ということで泣き寝入りと言う言葉が使われているのでしょう。

そういうときのために、無保険車傷害保険とか人身傷害補償保険と言った、被害者になった時のための保険も提供されていますからね。

是非ご確認を。

無保険で事故を起こしたら泣き寝入り?の体験談3

質問

もし無保険の車両と事故を起こし相手が支払い能力が無い場合は泣き寝入りしなければいけないのですか?

それとも何かを差し押さえできますか?毎月少額の回収になるんでしょうか?

回答

自分が自動車保険に加入していれば相手が無保険車だった場合の救済処置もありますね。

しかし残念ながら物損である車両は相手から直接回収するしかありません。。

色々とテクニックと言うよりかは知識があれば有利に運べる問題です。

まずは弁護士相談してみることが泣き寝入りしなくても良い近道です。

無保険の車と事故に遭っても自己破産されない限り泣き寝入りとなることはありませんね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です