無保険事故を起こしてしまった。物損となった時の体験談と対策




あなたは物損の無保険事故を起こしてしまいましたね。

この悩みは逃げることが出来ません。

でもその問題を放置しておくとより大変な事態となってしまいますので、真摯に受け止め対策を打つ必要がありますね。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りします。

無保険で街灯を!!物損事故の体験談1

質問

無保険で物損事故を起こしてしまいました。

私は20代半ばの男です。

現在奨学金を借りての大学生として生活しています。

無保険で物損事故を起こしてしまいました。
保険に以前は入っていたのですが、車が故障し保険を解約してしまっていたのです。

その半年後、詳しい方が見たところ簡単に治せるということなので直していただきました。
しかし、一度保険を解約すると保険に入れないらしく仕方なく無保険で乗っていました。

そして先日、主な市まで後30kmの山の中の国道で事故を起こしてしましました。
単独だったのですが、縁石の破壊と近くにある街灯を折れてしまいました。
乗車人数は私一人で、シートベルトとエアバックに助けられ、軽い打撲?ぐらいで済みました。
車は廃車、警察に通報し現場検証を終え、JAFに来てもらいその日はとりあえずひと段落。
警察に聴いてみたところ、街灯は市役所から民間の業者に委託しているとのことで
民間の業者様に連絡先を教えとくと言われました。

国道沿いにある街灯の修理費はいくらぐらいなのでしょうか?運搬費や人経費も大体の憶測でお願いします。

賠償できない場合はどうなってしまうのでしょうか?

分割はできますか?

回答

街灯の種類にもよりますが、勿論1灯だけですね。
恐らく 撤去→基礎工事→新しい街灯を設置で、憶測ですがトータルで20万から50万くらいかかるでしょう。

賠償できるできないは貴方の頑張りしだいなのでどうにかお支払してください。

ご自身の経済的事情を説明して分割支払いに応じて いただけるよう陳述してはいかがですか?

損害賠償の履行は人として当たり前の行為、税金も同じです。

人も企業も社会的なステータスが上がるほど真摯に対応しないと世間から叩かれますよめ。

貴方はまだ学生でアルバイトで生計を立てていることから、請求する側も貴方に誠意があると判れば、ある程度温情的な対応をしていただけるかも知れません。

逆に誠意が無いと感じれば訴訟を起こされる可能性もありますよ。
要は貴方の誠意で相手方の対応も変わると言うことです。

今回の事故を教訓として今後は2度と無保険で運転しないようにお願いいたしますね。

無保険事故で物損!シングルマザーの体験談2

質問

自動車物損事故 相手はシングルマザーの無保険者でした。
先日 コンビニの駐車場で 車停めて中で買い物して出てきたら車 ぶつけられていたのです。

その女は20代半ばぐらいで 一応逃げずに待ってたので近くの交番へ一緒に行き 事故処理を済ませたのです。
その時は 保険があるというので 信じて知り合いの自動車屋に修理に出して
待っていました。

ところが待てど暮らせど といっても 2日ほどですが 連絡がありません。
なので こちらから 携帯に電話をしたら 保険に入ってなかったというのです。

離婚した旦那が保険を払っていたので 切れたのを知らず 任意保険無しで車を運転していたということです。
入ってなかったと知ると 金がない 待ってくれ 来月払うと言ってきたので
とにかく 一度自動車屋さんで会おうと言いました。

予定してた前日になって 子供が事故にあったのでその日には行けない。
(これも本当かどうか分かりません)
来週にしてくれと言われ そのまま連絡が来ませんでした。

こちらが携帯に連絡入れても 留守電で 返ってきません住所も聞いていません 警察署では 保険があるというのでそれを信用して 聞かなかったのですが警察に行ったら 教えてもらえるのでしょうか?

修理代を払ってくれないと こちらも車の修理もできない状況です。
さらに今はしょうがなく代車を借りてますがそのレンタル代も請求できないようなかんじです。
修理費は全部で15万ぐらいかかります。

回答

置いてある車にぶつけられたなら、自弁でも負けることはないですよ。
そして支払い命令に従わないなら、車なら給与なり差し押さ禁止になってないものに強制執行をかけて払いたい気分にしてあげましょう。
もしくは相手のお家がわかるなら、お家まで行って、市役所の人や自治会の人のフリをしてドアを開けさせて捕まえて話し合いの時間を無理やり作らせたのち、公正証書を作成してください。
このときに親でも保証人にしてもらうか、親も金がなさそうなら、期日までに払えなかったら、車や給与に執行をかけると書いておいてください。

逃げられないですよ。

物損事故を無保険で起こしたの体験談3

質問

先日、物損事故を起こしました。民家のフェンスに突っ込んでしまいました。

自分の車が無保険だったため、被害者側との示談という形になりました。業者が見積もりしている時に20万くらいですかねと立ち会っていました。

がしかし昨日、被害者側から電話があり、35万と言われました、しかも自宅の保険会社に払ってもらってお金のやりとりはそこでやってくれと言われたのです。

見積もり書を見してくれと言ったら、保険会社にあると。
この場合は保険会社とのやりとりの前に見積もり書を見してくれるべきではないんですか?
見積もりしていた業者とは大きく金額が違うので納得いきません。
保険会社をわざわざ通す必要もあるのでしょうか、

回答

相手は保険会社に対応を委任したということですよ。

この場合対応はあくまで保険会社で相手個人は関係がなくなります。

言うなれば見積書など今回の事故の修理費の証拠などは全て保険に渡してあるので保険と対応しろということです。

支払額に納得がいかないのであれば支払いを拒否します。

すると、保険会社が裁判所に訴訟提起するでしょう。

あとは裁判の判決次第です。相手の請求が裁判所に正当なものと判断されれば支払い判決になりますし不当なら金額変更した判決になるでしょう。20万が正しいなら20万円の支払いとなりますから。

無保険事故で物損だと、直すための費用を自分自身でなんとかしなければいけませんね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です