事故相手が無保険だった場合の修理代はどうなる。体験談と対策は




あなたは事故相手が無保険だった場合修理代はどうしたら良いのか悩んでいますね。

自分で修理代を払わなければいけなくなってしまうのでしょうか。

でもその問題を放置しておくわけにも行きませんね。

今回はそんな問題を解決し、かかってしまう修理代に対する悩みを解決するための体験談をお送りしますね。

無保険で修理代請求された!事故相手が不満そう・・・体験談1

質問

先日追突事故を起こしてしまいました。

相手は軽症だったので自賠責保険で済む内容でした。

私が任意保険に入っていない事に相手が怒っています。

修理代の30万はすぐに払ったのです。

なにが不満なのかが分かりません。

2000万は貯蓄があるため保険料を払うのと事故に遭う可能性を含めてあえて入っていないのです。

自賠責保険で120万までの治療費等や後遺障害、死亡で3000万までなどあるため考えてましたが間違っているのでしょうか。

回答

相手の通院が終了するまで支払い額はわかりませんよ?
たとえ全治1~2週間程度の診断書であっても主治医が認める限り数ヶ月から半年程度の通院になることも普通にありえるのです。
その場合は自賠責の限度内で収まらずさらに数十万円から下手すれば100万円以上の賠償責任があなたに生じます。

しかし、無保険であればそういった支払の保障が有りませんよね。

また自賠責の範囲であっても加害者側が任意保険に加入していれば通院先への直接払いなどサービスが有りますが無保険の場合通院費等も相手個人が一旦自己負担する必要が有ります。
そういったことに不満を感じても不思議ではないのですよ。

無保険で事故相手に修理代請求されたの体験談2

質問

車対車で交通事故を起こしました。
私は任意保険に入っておらず、相手は任意保険に入っているそうです。
事故状況は、私が駐車場から道路へ出ようとしたところ、相手の車が駐車場の前の道路を通過途中に、私の車の前方が相手の車の側面を擦ったといいます。

物損事故で解決はしましたが、相手の車の修理代を全額請求されたのです。

これは全額払わなければならいのでしょうか。また、相手の修理代を相手の保険会社に請求することは可能なのでしょうか。

回答

それは、あなた次第なのですよ。
判例タイムス 道路外から道路に進入の過失割合はあなた8:2相手 これが目安ですね。

あとは相手との交渉次第9:1や 9:0もあり得るでしょう。
もし、あなたが任意保険加入ならその保険会社は10:0過失示談はしないでしょう。

そのためあなたの無過失部分1割や2割、あなたの車両損害 賠償請求は可能ですよ。

相手当事者か相手加入保険屋と交渉するか、交渉窓口は相手と保険屋の打ち合わせ次第。

しかし無保険なので誰も助けてくれません。自分自身で交渉してください。

事故相手が無保険で修理代は・・・?の体験談3

質問

交通事故の相談ですが教えて下さい。自身の車を停車中に横から追突されました。こちらは私と友人が乗っていて軽いケガをし相手も軽いケガをしてしました。

相手は無保険車でしたが車の修理代は支払ってもらい、治療は今現在自賠責で友人ともに通院中なのです。

先日、警察署に呼ばれ調書を取られていたところ、自分は被害者なのに何故か被疑者になっていました(友人は被害者でした)。

停車中に追突された側なのに何故被疑者という事になるのですか?

回答

停止から数秒以内の衝突は直前停止といい動いていた場合と同様の扱いだからです。

>>自身の車を停車中に横から<<
あなたが完全停止(5秒以上の静止後の事故)を
証明(ドラレコなどで)できなければ
あなた側にも過失が問われてしまいます

1割でも過失(割合)が問われるなら
相手の怪我と同乗者の怪我に対して
あなたは加害者よ。

そもそも横からの追突など有りませんからね。

事故相手が無保険だと修理代もしっかりと払ってもらえるか不安になりますし、無保険だと払う方も大変ですし、お互いに保険に入って入れば・・・と後悔しますね。