無保険事故で加害者になってしまった3名の体験談と結果




あなたは無保険事故で加害者になってしまいましたね。

無保険事故を起こし加害者となると、請求されるものもありますし、保険会社が仲介してくれないため大変です。

でもその問題を放置しておくと、後々より苦しみます。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をご紹介しますね。

無保険事故加害者の妻の体験談1

質問

交通事故の加害者の妻です。
恥ずかしながら本人は事故当時、無保険だったのです。

お互いの車が破損した結果に留まり、どちらも怪我はなしでした。
私と結婚前の約一年前の事故です。

本日になり相手弁護士から不法行為による損害賠償との記載で遅延金5%も加算され75万ほど請求の手紙が自宅へと届きました。

以前から請求は来ていたのですが、私も含め一括支払いは難しい状況で請求金額についても相談したく思いました。

しかし、旦那は当時支払い前にお相手に10回程架電していますが折電もなく一向に繋がらなかったのです。

自分もいけないとは思いますが事実上放置してしまっておりました。
自分の追突なので責任がある事は十分承知しております。

・当時、相手が加害者電話に出ずその後一年、請求書のみ送付でなんのアクションもなく、この相手の態度に問題はない?

・2017年の事故だが相手の車は2016年で車検が切れている、相手にも何か隠したい事があるなどで故意的に請求を上乗せしている可能性は?

この2点に関して気になっており、金額が相手の言い値のようになっている印象で自分も弁護士やどこかの機関に相談し確認した上での正当な金額で弁償したく思っております。

回答

損害賠償請求時効は3年です。

支払う方向で弁護士事務所へ連絡しましょう。

正当な請求額なのかを精査するのも自由ですが、弁護士着手金だけでも30万円程度かかりますよ。

それに訴訟にでも発展すれば、相手の弁護士費用 訴訟費用など損害金は増額します。75万円なら支払って示談する方が得策だとおすすめします。

無保険事故で加害者になり100%自分が悪いの体験談2

質問

今日、無保険車で事故をおこしてしまいました。

相手方が停まっていて後ろから突っ込んでしまったかんじなので100:0でこちらが悪いのです。
修理費はもちろん全額負担すべきであると自負しています。
さらに病院にいかれ場合は自賠責保険にもお願いしたいと思っております。

色々調べたところ100:0だと保険会社が出てくることがないみたいなことを聞いたのですが、もし相手方が色々吹っ掛けてきた時の対処、正当な金額知るすべを教えていただきたいのです。

こちらが悪いのは重々承知ですし、保険に入っていないお前が悪いと言われてもしょうがないですが、莫大な金額だととても支払えません。

後、携帯の番号はお互い交換したのですが、後日謝りの電話等は入れるべきでしょうか?

まずは相手側の請求の連絡を待つべきでしょうか?
また電話したほうがいい場合翌日すぐするべきでしょうか?

修理費の金額がいくらかかるか不安で眠れません、あたらしめのプリウスで後ろのバンパーが割れてしまってる感じです、ブレーキはかけたのですが雨だったため止まりきらずぶつかった感じです、やはり50万以上かかるものなのでしょうか?仕事をしておらず親もいないため支払いが心配です。

回答

50万なんてしませんね。
バンパーを丸ごと変えることになると思いますけど、その5分の1程度でしょう。

ただ、もし怪我をされていて病院にかかりその後通院なんて事になったらそっちの方が大変ですよ。

早めに電話し連絡を取り合いましょう。

何も連絡なしじゃ、相手も怒りますよ。
この場合の事故は明らかに相手次第です。
あなたが誠意を見せる事が1番大切ですよ。
ちゃんと最後は示談書をかいてもらって下さいね。お忘れなく。

無保険事故で加害者になると悲惨な人生体験談3

質問

任意の自動車保険に入っていない状態で事故を起こした事ある方いますか?

実は無保険事故を起こし加害者となってしまったのです。

その時の状況や、賠償をどうしたか等を聞きたいです。
やはり悲惨な状態になりますか??

回答

人身事故の場合は自賠責(強制保険)より、傷害で120万円まで、死亡で3000万円、後遺障害で4000万円まで支払われます。

ただ、支払いまでの手続き及び相手方との交渉は全て自分でやることになりますからね。

物損事故の場合は全て自己負担になりますよ。

示談交渉が難航したり賠償額が高額になると悲惨どころか人生を狂わす恐れもあると思います。

ドライバーとしての最低のマナーとして保険に加入しておくべきでしたね。

 

無保険事故で加害者になってしまうと本当に大変です。